CM10 (Jelly Bean 4.1.2) for Photon 勝手ビルド

2012/10/17更新:
専用の別ページを作成しました。今後はそちらでの更新となります。こちらの記事は更新されませんので、最新版をご希望の方は専用ページを参照ください。
専用ページ: CM10 for Photon Unofficial Build

—————

すでにご存知のかたも多いように、公式にはICS(Android 4.0)も提供されないことになってしまったPhotonですが、Bootloaderのアンロックができる(できた)人にとってはカスタムROMとして CM9/10 がありますので、まだまだ現役で使えそうです。

管理人は少し前からCM10を自前でソースからコンパイルする環境を構築し、自分の Photon (ISW11M) に入れて使っています。android.git は github の photon-dev-team のものです。CM10も最近は安定してきていて、実用上(と言っても管理人が使う範囲においては、ですが)問題はないように見えます。やっていることは自分向けのカスタマイズ(Center Clock、/dev/tun のパーミッション変更、pppd-ril.options変更、日本語フォントをデフォルトに変更、くらいです)だけですけどね。

そこで、需要があるかどうかわかりませんが、自分でコンパイルしたビルドを公開してみようかと思います。ただし、基本的には自分用カスタマイズ以外はいじっておらず、かつ動作しない何かがあってもどうにかできるような技量は持ちあわせていません。そのため、何かあっても対応はできませんのであしからず。またお約束ですが、例えこのビルドをインストールしたことでお持ちのPhotonが壊れてしまっても責任は取れません。まぁ壊してしまうようなことはないはずですけどね。公開前には必ず自分で試してますし。

原則的には、最新版2~3個を残してどんどん消していきます。また、フォントや pppd-ril.options については、必要に応じてご自分であとから変更してご利用ください。あと、Gappsは Jokersaxさんの joker-gapps-v3 をご利用ください。

最初にも書きましたが、各種ご要望にはお応えできません。悪しからずご了承くださいませ。それでは、楽しい Photon ライフを。

(昨日までは 4.1.1 だったんですが、今日10日には 4.1.2 になっていたので、あれ?と思っていたら、4.1.2が発表されていんたんですね。)




6 Comments

  • こんにちは。初めまして。

    ROMをDLさせていただきました。
    海外のGMS環境で、問題なく使えています。
    ありがとうございます。

    一点だけ気になることがあるのですが、
    SDカードのMUSICフォルダにMP3などのファイルを入れて、
    Androidを起動すると、なぜかSDカードマウント時にこのファイルが消えてしまいます。
    これは仕様なのでしょうか?

  • エラーになってしまったので、もう一度。
    CM10のROMをDLさせていただきました。
    ありがとうございます。

    SDカードをPHOTONにマウントする際にMusicフォルダのMP3ファイルなどが消されてしまうのですが、これは仕様でしょうか?

    • 音楽好き 様

      Musicフォルダ配下のファイルが消えてしまうとのことですが、それは仕様ではなくバグですよね、どう考えても。
      え~、私がビルドして配布しているのは Nightlyと同等のものです。つまり、開発途中のバージョンになります。
      Syncした時点のソースからビルドしていますので、中途半端な状態のソースがもとになっていると言えます。
      それをご理解の上ご利用くださいませ。

      本文にあるように、不具合対処は私ではできませんので、不具合が解消されるまでは他の安定したビルド、もしくは、少なくともファイルの消えないバージョンを探すなどして利用されることをお奨めします。

      ちなみに、管理人は音楽ファイルを Music 以下ではなく、別のフォルダに置いてしまっています。JetAudio というアプリで利用していますが、この使い方だと消えたりはしていません。
      ファイルが消えてしまうという現象がOS依存なのかアプリ依存なのかもわかりません。

      お役に立てず申し訳ありませんが、趣旨をご理解いただきました上で、ご利用いただければと思います。

      • 別のフォルダという手がありましたね。
        いいアイディアをありがとうございます。
        センター時計・フォント、気に入っています。

  • 初めまして。

    まだ調整中ですが、使用させていただいております。
    公開終了は非常に残念ですが、仕様に問題が無くなってリビルドする必要もなくなったのかと勝手に解釈しております。

    本日公開していただいたものを自分のPhotonに入れて常用しようと思っていたのですが、404エラーが出てしまい、ダウンロードできません。そのひとつ前の12月10日公開のものも同じです。自分の設定が悪いのか、もう少し試してみますが、こんな希望者のために、もう少しだけダウンロードページを公開しておいてほしいです。

    専用ページにコメント欄が無かったため、こちらに書かせていただきました。
    自分はあと1年半はPhotonを使い続ける予定です。そのためにも、何卒よろしくお願いします。

  • ウサギの鞄 様

    コメント承認、返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    今確認してみましたが、Google Chrome で当方のインターネット環境で確認してみましたが、ダウンロードはできますね。

    ダウンロード方法についてですが、少しトリッキーなので気を付けてください。
    上部の大きなオレンジの[Download ↓] ボタンはクリックしないでください。別物です。
    “Choose download type”と書かれた 右横、グレーの[SLOW SPEED DOWNLOAD]ボタンをクリックして先に進んでください。あとはわかると思いますが・・・。わかりにくいようであれば再度コメントでご連絡ください。ステップバイステップで説明するようにします。(今は試しにダウンロードまで手続してしまったため、連続してのダウンロードができない状態です(この場合も404になるんですね)。)

    “Choose download type”と書かれている表の上部にメッセージが表示されている場合は、なにかしらの制限状態にあるということですので、メッセージ内容に従って時間経過を待つなどする必要もあります。

    以上、ご参考まで。

    追伸:

    公開終了はおおもとのソースがアップデートされていないことに加え、私個人もPhotonから他機種へ移行してしまったことがおおきな要因です。

Speak up! Let us know what you think.




3 − = 2